病気の原因を取り除く

栄養補助食品

DHAとEPAを摂取

高血圧は、サイレントキラーと呼ばれています。その理由は、高血圧自体は特に不調に感じることはないので、見過ごしてしまいがち、あるいは、放置してしまいがちなのですが、次第に体が蝕まれて行き、終いには深刻な病気を発症してしまうことがあるからです。例えば、死を招き、死を免れたとしても深刻な後遺症が残ってしまうことが多くある脳卒中、心筋梗塞といった病気は、本を正せば高血圧が原因ということはよくあることです。従って、高血圧は安易に考えてはならない症状であり、予防、改善に努めなければならない症状なのです。高血圧の予防、改善策は色々とありますが、その1つに数えられるのが、サプリメントの服用です。DHAとEPAのサプリメントには、高血圧の予防、改善効果があるとされています。DHAにはコレステロール値を下げる効果、EPAには中性脂肪を下げる効果があり、共通して赤血球を柔らかくする効果があります。つまり血液をサラサラにする効果があるのですが、そのことは血管の柔軟性を高めることにも大いに効果がありますので、高血圧の予防、改善効果があるというわけです。では、なぜサプリメントでなければならないのかというと、まずは、DHAとEPAはどちらも、体内では作られない成分ですから、外部から摂取しなければならないのです。もっとも、食事から摂取することは可能です。ただ、DHAとEPAは合わせて、1日1000mg摂取することで血液をサラサラにする効果があるとされています。食事で、1000mgを毎日摂取することは困難であるため、サプリメントが有効になるというわけです。